メーターのトラブル

・動かない、照明がつかない

 

充電警告灯

正常時

オルタネータ(発電機)からの発電状態を表示します。
エンジンスイッチONで点灯し、エンジン始動後消灯すれば正常です。

点灯時

オルタネータから発電していない状態を示します。
オルタネータ用のVベルトの緩みや切断などの可能性があります。

安全な場所に停車し、エンジンを止めて自動車整備工場へ連絡しましょう。
バッテリの充電量を示すものではなく、バッテリあがりやバッテリ液の減少時は点灯しません。

ブレーキ警告灯

正常時

ブレーキ装置の状態を表示します。
エンジンスイッチONで点灯、パーキング・ブレーキを解除すると消灯すれば正常です。

点灯時

パーキング・ブレーキ・レバーを解除しても点灯している時は、ブレーキ液が減少して点灯します。
ブレーキ・パッドの磨耗やブレーキ液の漏れが考えられます。早急な点検・整備が必要です。
ブレーキ液は漏れがない限り急激に減るものではありません。
ただし、減っているからといってタンクに足してはいけません。

 

油圧警告灯

正常時

エンジン・オイルの圧力状態を表示します。
エンジンスイッチONで点灯エンジン始動後消灯すれば正常です。

点灯時

エンジン・オイルの圧力が低下すると点灯します。
安全な場所に停車し、エンジンを止めて自動車整備工場へ連絡しましょう。
エンジン・オイルの量を示すものではないので注意しましょう。

 

お車に関してお困りの際は…

デンソー宮崎 (TEL:0982-22-3600) へお気軽にご相談下さい。